FC2ブログ
話題の電子タバコ・VAPE最新情報を最速で公開しています。
さーーー、

今年も続々と

激アツVAPEが登場してますがー、

まだまだイキますよー!

本日、

紹介するVAPEは、

アノ、

「Pico」の新作!

Eleaf社のー、

iStick Pico X with MELO4 ダーーー!!!

おーーー、

これは、

ベリー・エキサイティング!!!

e X citingのー、

「X」 エーーーックス!!!

とは、メーカーの方では言っていませんが、

私が勝手にそう解釈しました。

いや、

「X」の意味は、

きっと、これでいいはずです!

それだけ、

今回のPicoは、

エキサイティングなのでありますよ。

解説は後にするとして、

さっそく、

詳細にいってみましょー!



iStick Pico X with MELO4

QC USBケーブル 1

iStick Pico X 1

MELO 4 Atomizer (D22) 1

EC-M 0.15ohm Heads 2

サイズ 50 X 31 X 112mm

価格 4980円



おーーー、

これは、

初代iStick Picoに近い、

非常に小さいサイズですねー!

さらにー、

ラバーコーティングと、

Xシェイプデザインにより、

滑らかで持ちやすい形状のMODに

生まれ変わりましたよー!



まずはー、

バッテリーがー、

18650バッテリー使用タイプーーー!



つぎにー、

可変電力がー、

1~75Wーーーー!!!



そしてー、

設定可能温度がー、

100-315℃(200-600℉)ーーー!



そしてー、

MODサイド部にあるディスプレイでは、

電力値、電圧値、

アトマイザー抵抗値、バッテリー残量他、

そして、温度が、

表示されます。

TC(Ni・Ti・SS・TCR)ーーー!!!

設定選択画面は、

アイコン表示---!

そしてー、

モチロン、

アップ・ダウンボタンは、

初代iStick Picoと同じで

底面に配置されていますよー!



そしてー、

アトマイザー抵抗値範囲が、

0.05Ω~1.5Ω(TC mode)、

0.1Ω~3.0Ω(VW mode)と

なっています。

サブオーーーム!!!



そしてー、

アトマイザーが、

同じくEleaf社の、

MELO 4 アトマイザー!



容量が2mlで、

EC-M 0.15ohm Headsが、

2個付いています。

メッシュコイーーール!!!

そして、

簡単にリキッドを上から注入できる、

ボタンを押して、

トップキャップをスライドさせる、

Top Filling ーーーー!!!!

交換用コイルも発売されています。



また、MODのみの販売もされています。



そしてー、

アトマイザーコイル抵抗値に合わない

高い出力になっている場合、

自動設定してくれる安全機能、

Intelligent Coil Protection Function---!



最後にー、

USBケーブルからは、

ファームウェアの

アップグレードが可能---!



オーーーー!

Pico X イイじゃないですかー!

今回のPico X

何がエキサイティングなのかと言いますと、

実は、

Picoシリーズは数多く出ていますが、

初代iStick Picoと同じく、

18650シングルバッテリーで、

MAX75Wという、

基本性能が同じモデルは、

今まで出ていなかったんですねー。

では逆に、

初代Picoとの違いはと言うと、

MODデザイン、

ディスプレイ操作・表示、

アトマイザー(メッシュコイル)、

Intelligent Coil Protection Function、

となります。

おーーー、

これは、

初代Picoの基本性能はそのままに、

実に絶妙なグレードアップ!

今まで何度か、

Picoの後継機という言葉を使ってきましたが、

今度こそ、

正真正銘、

iStick Pico X with MELO4が、

初代iStick Pico の

完全なる、

正統後継機なのであります!

ベリー・エキサイティング・ピコーーーー!



現在の、

人気Picoシリーズ、

ミニミニVAPEなら、

「Pico Baby」



21700バッテリーなら、

「Pico21700」 と 「Pico S」



そしてー、

18650バッテリーなら、

「初代Pico」 と今回の 「Pico X」!



イヤーーー、

Pico人気、

全く終わる気配がありません!

と言うか、

今年も、

Picoから目が離せませんよー!





それではー、

Eleaf社の

大人気小型VAPE

iStick Picoの

正統後継機!

iStick Pico X with MELO4



もはや、ブームの域は超えた!



小型VAPEは今、Pico ワールド!



Very Exciting! Pico X---!!!
スポンサーサイト

【2019/02/18 21:20】 | iStick Pico X with MELO4
トラックバック(0) |
さーーー、

みなさん、

少し暖かくなってきてますかー?

ナニーーー!

まだまだ寒いですとー!

ならばー、

今回も、

激アツVAPEで、

熱くなってもらいましょー!

本日、

紹介するVAPEはー、

SMOK社のー、

SPECIES Kit ダーーー!!!

オーーー、

これは、

SMOK社の新作VAPE!

もー、

最近のSMOK社は、

気迫というか気合いを感じますね。

妥協がなく、

POD-VAPEからパワーVAPEまで、

どのVAPEを取っても、

完成度の高いVAPEばかりです。

そんな、

SMOK社が出した、

最新のSPECIES Kit、

いったい、

どんなVAPEなんでしょうか。

さっそく、

詳細にいってみましょう。



SPECIES Kit

USBケーブル 1

Species Mod 1

TFV8 Baby V2 Tank 1

Baby V2 A1 0.17Ω single coil 1

Baby V2 A2 0.2Ω Dual Coils 1

価格 12500円



おーーー、

ついに来ましたか!

G-PRIVに続く、



SMOK社の

新たな

タッチスクリーンVAPE!

デザインもカラーも

バッチリ、

キマッてますねー!



まずはー、

バッテリーがー、

18650バッテリー2本使用タイプー!!



つぎにー、

可変電力がー、

ナント!

1W~230Wーーー!!!



設定可能温度がー、

100-315℃(200-600℉)ーーー!



そしてー、

MODセンター部にある、

1.45インチ・カラータッチスクリーンでは、

電力値、電圧値、

アトマイザー抵抗値、バッテリー残量他、

そして、

温度が表示されます。

TC(Ni・Ti・SS・TCR)ーーー!!!

そしてー、

モチロン、

操作は、

タッチしてくださーーーい!

パワーボタンも、

使いやすい、

グリップタイプーーー!



そしてー、

アトマイザー抵抗値範囲がー、

VWモード 0.1~2.5Ω

TCモード 0.05~2Ω

サブオーーーーム !!!



そしてー、

アトマイザーが、

同じくSMOK社の最新、

TFV8 Baby V2 Tankーーー!!!

バブルタンクの容量が、

5ml----!!!

0.17ohm のBaby V2 A1 Single Mesh Coil と

0.2ohm のBaby V2 A2 Dual Mesh Coilsが付いています。

メッシュコイーーール!!!

そしてリキッドの注入は、

ボタン・スライド式の

Top Fillingーーー!!!

交換用コイルも発売されています。





最後にー、

USBケーブルからは、

ファームウェアの

アップグレードが可能---!



イヤーーー、

SPECIES Kit 超イイですねー!

G-PRIVは、



少し高級路線といった感じの

タッチスクリーンVAPEでしたが、

今回の、

SPECIES Kitは、

誰でも普通に使える、



タッチスクリーンVAPEに仕上がっていますね。

価格も1~2年前の

パワーVAPEと同じ位でありながら、

タッチスクリーン機能と、

高性能メッシュコイルの

TFVアトマイザーが付いているので、

非常にお得なVAPEとなっております。

昨年あたりから、

タッチスクリーンと

タッチボタンのVAPEが、

増えてきてますので、

まもなく、

タッチスタイルVAPEが、

当たり前の時代に変わっていくことでしょう!





それではー、

SMOK社の

最新タッチスクリーン・TC-VAPE

SPECIES Kit


超爆煙&タッチスタイル!



これが、今年のVAPEトレンドだーーー!



今すぐSPECIESにタッチせよ!!!


【2019/02/11 22:50】 | SPECIES Kit
トラックバック(0) |
さてー、

一番寒い時期になってまいりましたがー、

この寒い時期こそ、

アツイVAPEを紹介してしていきますよー!

冬と言えば「雪」!

雪と言えば「スノー」!

スノーと言えば「狼」!

「ワオーーーーン」!

本日、

紹介するVAPEはー、

コレダ!

SIGELEI 社の

SNOWWOLF Mfeng ダーーー!!!

ウオーーー!

これは、

SNOWWOLFじゃーないですかー!

こちら以前は、

ASMODUS社から出ていましたが、

現在は、

SIGELEI 社で販売されています。

ブランドの移籍みたいな感じでしょうか。

まあ、それは置いといて、

久し振りの

SNOWWOLFですよ!

いったい、

どんな新作VAPEを出してきたのでしょうか?

人気ブランドだけに気になりますねー!

ではー、

さっそく、

詳細にいってみましょう。



SNOWWOLF Mfeng

USBケーブル 1

Mfeng Mod 1

Wolf Tank 1

WF Coil 0.2Ω 1

WF-H Coil 0.16Ω 1

価格15500円



ウオーーー!

超カッコイイーーー!!!

コレ、イーじゃないですかー♪

初期のSNOWWOLFは、

完全なるBOX-VAPEで、

箱型でしたが、

ついに、

SNOWWOLFも、

現代版のVAPEとして、

生まれ変わりましたよー!

立体的なウルフが、

睨みをきかせています!!!



まずはー、

バッテリーがー、

18650バッテリー2本使用タイプー!!



つぎにー、

可変電力がー、

ナント!

10W~200Wーーーー!!!



そしてー、

設定可能温度がー、

100-300℃(200-570℉)ーーー!



そしてー、

MODセンター部にある

1.3インチカラーディスプレイでは、

電力値、電圧値、

アトマイザー抵抗値、バッテリー残量他、

そして、温度が、

表示されます。

TC(Ni・Ti・SS・TCR)ーーー!!!



そしてー、

アトマイザーが、

同じくSNOWWOLFのー、

Wolf Tank---!

バブルグラスチューブの容量は、

6ml---!!!

そしてー、

WF Coil 0.2Ωと

WF-H Coil 0.16Ωが

付いています。

サブオーーーム!!!

そして、モチロン、

リキッドはキャップを外して

上から注入できる、

Top Filling ーーーー!!!!

交換用コイルも発売されています。





イヤーーー、

SNOWWOLF Mfeng

イイですねー!

もちろん、

機能とか性能もいいんですが、

そんなの二の次でいーんです。

これだけ、

ゴージャスに

カッコ良く生まれ変わった、

SNOWWOLF!

これはもう、

最高の一品と言っていいでしょう!





それではー、

SIGELEI 社の

TC-パワーVAPE

SNOWWOLF Mfeng



圧倒的存在感!



氷点下でも超爆煙!



この冬一番の激アツVAPE!!!


【2019/02/04 21:00】 | SNOWWOLF Mfeng
トラックバック(0) |
今年も、

インフルエンザが流行ってきているみたいなのでー、

熱が出たら速攻で病院にいきましょー。

それではー、

本日、

紹介するVAPEはー、

Joyetech社のー、

ULTEX T80 with CUBIS Max ダーーー!

「ULTEX」

これはまた、

完全な新作、

新たなシリーズのようですよ!

では、

いったい、

どんなVAPEなんでしょうか。

さっそく、

詳細にいってみましょう。



ULTEX T80 with CUBIS Max

QC USBケーブル 1

ULTEX T80 1

CUBIS Max atomizer 1
(including 1 * NCFilmTM heater)

サイズ φ28.0 X 138.5mm

価格 9963円


オーーー、

これは、

Joyetech社初の

チューブタイプVAPE!!

昨年は、

UWELL社のNUNCHAKUや、



IJOY社のSABER 100 KITなどが、



チューブタイプVAPEとして登場しましたが、

どうやら、

Joyetech社の

ULTEX T80 with CUBIS Max、

ただのチューブタイプVAPEでは、

なさそうですよー!



まずはー、

バッテリーがー、

18650バッテリー使用タイプーーー!!!



つぎにー、

可変電力がー、

ナント!

1~80Wーーーー!!!



そしてー、

設定可能温度がー、

100-315℃(200-600℉)ーーー!



そしてー、

MOD下部にあるディスプレイでは、

電力値、電圧値、

アトマイザー抵抗値、バッテリー残量他、

そして、温度が、

表示されます。

TC(Ni・Ti・SS・TCR)ーーー!!!



そしてー、

アトマイザー抵抗値範囲が、

0.05Ω~1.5Ω(TEMP mode)、

0.05Ω~3.5Ω(POWER mode)、

となっています。

サブオーーーム!!!



そしてー、

今回の目玉となる、

アトマイザーが、

最新CUBISシリーズの、

CUBIS Maxアトマイザー!



容量が5mlで、

ナント!

ナントッ!!

コイルがー、

コイルがーー、

無いーーーー!

ナニーーーー!?

これはどういうことかと言いますと、

コイルに代わる、

全く新しい、

NCFilm heaterを採用したのですよ!

簡単に言うと、

板状のコイルと言った感じでしょうか。

アトマイザーの底部にコットンがあり、

その上に配置されます。

メリットは、

広範囲に熱が伝わり、

メンテナンスがしやすく長寿命!

寿命が長いので、

あまり交換することはないと思いますが、

一応、交換用のNCFilm heaterも発売されています。


さらに、

トップエアフローの構造により、

エアフローからの液漏れはありませんよー!

そして、

モチロン!

トップキャップをスライドして、

簡単にリキッドを上から注入できる、

Top Filling ーーーー!!!!

また、

MODのみの販売もされています。





そしてー、

従来のVAPEより短い時間で充電できる、

2A クイックチャーーーージ!!!



最後にー、

USBケーブルからは、

ファームウェアの

アップグレードが可能---!



イヤーーー、

ULTEX T80 with CUBIS Max、

スゴイですねー。

Joyetech社初の

チューブタイプVAPEというだけでも

注目のVAPEなんですが、

コイルレス・アトマイザーという、

今までのアトマイザーの概念を

ひっくり返すようなアトマイザーを

出してくれましたよ!

昨年から、

メッシュコイルやネットコイルが、

新しく普及してきていますが、

どうやら、

Joyetech社は、

さらに、

その先の未来へと

行ってしまったようです!






それではー、

Joyetech社の、

世界初!

NCFilm heater採用、

チューブタイプ高性能TC-VAPE、

ULTEX T80 with CUBIS Max


コイルレス時代到来!!!



VAPEの進化は、



まだ始まったばかりなのかもしれない。


【2019/01/29 20:08】 | ULTEX T80 with CUBIS Max
トラックバック(0) |