話題の電子タバコ・VAPE最新情報を最速で公開しています。
マールボロ、ラークなどが値上げへ 
フィリップモリスジャパンがたばこ価格改定を申請

 フィリップモリスジャパンは、紙巻たばこ製品全86銘柄の
価格改定を財務省に申請したことを発表しました。
2018年10月1日から施行されるたばこ税の増税に伴う改定となります。
「マールボロ」「ラーク」「パーラメント」「バージニア・エス」が対象。
財務省の許可が下りた場合は、10月1日から値上げとなります。
改定金額は製品ごとに異なり、
現行定価から20円、50円の値上げとなります。
6/13(水) 17:24配信 ねとらぼ

じわじわときてますね。
今回の値上げが確定となれば、
マールボロはついに500円オーバーとなりますよ!



それではー、

本日、

紹介するVAPEはー、

SMOK社のー、

INFINIX ダーーー!

おーーー、

こ・れ・は?

今までのシリーズではないようですねー。

パワーVAPEを主体としている

SMOK社ですが、

INFINIXとは、

いったい、

どんなVAPEなんでしょうか。

さっそく、

詳細にいってみましょう。



INFINIX

USBケーブル 1

Infinix Device 1

Pod 2

リキッドボトル 1

サイズ 110 X 19.5 X 11mm

価格  2980円  



おーーー、

これは、

パワーVAPEではないですよ!

スリムでオシャレなVAPEですねー。

ポジション的には、

タバコ型VAPEと



ペン型VAPEの eGo AIO ECO との



中間にあたるVAPEになります.

なぜ、

パワーVAPEのSMOK社が、

このクラスのVAPEを出してきたのか?

それは、

EMILIをはじめとする

タバコ型のVAPE、



それに加えて、

ビタミン入りの電子タバコといった、




簡易的なVAPEや電子タバコも

現在、非常に人気があるからなのです!



まずはー、

バッテリーがー、

250mAhーーー!!



ファイアーボタンも

アップ・ダウンボタンもありません!

もはや、

ワンプッシュする必要すらない!

吸うだけでスイッチが入る、

フルオート・カンタンVAPEーーー!!!



VAPEのアトマイザーにあたる

Pod の容量は、

2ml で、

交換用のPodが1個付いています。

Podの交換も超簡単、

差し込むだけーーー!



また、

デザイン違いのFITも

発売されています。





イヤーーー、

パワーVAPEのSMOK社が、

今までも、

スティックタイプVAPEまでは出していましたが、

ここまでライトなVAPEを出してきたのは、

ちょっとオドロキですねー。

VAPEも多種多様化してきて、

簡易的なVAPEにも

ニーズが広まってきているのでしょう。

また、

電子タバコの e-シガレットに始まり、

eGo-CE4のVAPEの時代に切り替わり、

サブオームVAPE、

BOX-VAPE、

パワーVAPE、

TC-VAPE、

ハイパワーVAPE、

タッチスクリーンVAPEと突き進んできた

電子タバコとVAPEの歴史は、

一周回って、

再度、

タバコ型をした

e-シガレット時代の

電子タバコブームが、

起きてるのかもしれません。





それではー、

SMOK社のー、

ライトVAPE

INFINIX



スリム・軽量・ファッショナブル!

タバコ型でもスティックタイプでもない。



未来型ライトVAPE!



時代が一周回ったその先へ!

スポンサーサイト

【2018/06/18 23:34】 | INFINIX
トラックバック(0) |
さーーーー、

いよいよ、

夏が始まりましたよー!

今年も、

アツイ夏が始まったーーー!

夏といえば、

旅行に行くのもいいですねー。

汽車で行くのもよし、

車で行くのもよし。

おっ、

トンネルが見えてきましたよ!



それではー、

本日、

紹介するVAPEはー、

Joyetech社のー、

ESPION Infinite with ProCore Conquer ダーーー!!!

オーーー、

ESPIONといえば、

すでに10周年モデルの

ESPION Solo with ProCore Airが登場していますが、



ESPIONは、

Joyetech社の

今年の主力VAPEシリーズになります。

この夏を、

さらにアツくしてくれる、

現在、

ESOIONの

最上位モデル!

ESPION Infinite!!!

いったい、

どんなVAPEなんでしょうか。

さっそく、

詳細にいってみましょう。



ESPION Infinite with ProCore Conquer

QC USBケーブル 1

ESPION Infinite 1

ProCore Conquer アトマイザー 1

ProCA (0.4ohm) head 1

ProCD (0.15ohm) head 1

18650 battery sleeve 1

AVB 21700バッテリー 2

価格 18900円



何だ、

コレはーーーー!!!

美しい光が見えます。

真夏の夜の夢、

いいえ、

夢なんかではありません。



まずはー、

バッテリーがー、

ナント!

21700バッテリー2本使用タイプーーー!!!
(18650バッテリーも使用可能)


つぎにー、

可変電力がー、

ナッ、ナント!

1~230Wーーーー!!!



そしてー、

設定可能温度がー、

100-315℃(200-600℉)ーーー!



そしてー、

MOD正面部にある0.96インチ・カラーディスプレイでは、

電力値、電圧値、

アトマイザー抵抗値、バッテリー残量他、

そして、温度が、

表示されます。

TC(Ni・Ti・SS・TCR)ーーー!!!



そしてー、

アトマイザー抵抗値範囲が、

0.05Ω~1.5Ω(TC mode)、

0.05Ω~3.5Ω(Power mode)と

なっています。

サブオーーーム!!!



そしてー、

アトマイザーが、

同じ、Joyetech社の、

25mm大口径、

ProCore Conquerアトマイザー!



容量が5.5ml で、

ProCA (0.4ohm) headと

ProCD (0.15ohm) head が付いています。

そしてー、

Joyetech社も出してきましたよー!

今回のProCD headは、

reticular coil (網状コイル)---!

呼び名は違いますが、

前回のEleaf社のメッシュコイルと

同じ形状になります。

このコイルは、

コットンが焦げずらいので長持ちし、

それでいて、

爆煙は出やすいので、

今後、

このコイルを使うアトマイザーは、

増えていくことになるでしょう。

そしてー、

アノTFV12 Prince と同じ、

中央部を大きくしたbulging glass tubeにより、

5.5mlの大容量タンクを実現しています。

そしてー、

ドリップチップは、

今年流行の

コブラデザイーーーン!

そして、

モチロン!

トップキャップをスライドして、

簡単にリキッドを上から注入できる、

Top Filling ーーーー!!!!

交換用コイルも発売されています。




そしてー、

従来のVAPEより短い時間で充電できる、

クイックチャーーーージ!!!



そしてー、

USBケーブルからは、

ファームウェアの

アップグレードが可能---!



最後にー、

これが今回のESPION Infiniteの

最大の特徴と言っていいでしょう。

美しいLEDが光りまくる、

Tunnel light---!!!

オーーー、

トンネルーーー!!!

これ、

何がトンネルかと言うと、

LEDライトが正面と側面の

両方光る形になっていて、

斜めから見ると反射する光と合わさって、

奥行が出てトンネルのように見えるんですねー。

それに加えて、

LEDカラーと光り方のパターンが多彩で、

細かく各種設定ができます。

今までも

イルミネーション機能の付いたVAPEは、

出ていますが、

ここまで、

イルミネーションに力をいれているVAPEは、

他にないですね。

基本性能や爆煙は、

モチロンのこと、

ESPION Infinite with ProCore Conquerは、

カラー、デザイン、イルミネーションと

ファッション性、

見た目でも、

楽しませてくれるVAPEなんです!

Joyetech社さん、

またひとつ先へと進んでしまいましたね。





それではー、

Joyetech社のー、

Tunnel light

21700・パワーTC-VAPE

ESPION Infinite with ProCore Conquer



あなたの心まで明るく照らしてくれる、

VAPE史上、最高のイルミネーション!

トンネルを抜けたら、

そこは、



Infinite(無限)の光!


【2018/06/11 20:53】 | ESPION Infinite with ProCore Conquer
トラックバック(0) |
さーーー、

今年も気温が上がって暑くなってまいりましたー、

VAPEの方も

パワーVAPE、小型VAPE、ミニミニVAPEに続いて

スティックタイプも

アツイVAPEが出てきましたよー!

本日、

紹介するVAPEはー、

Eleaf社のー、

iJust 3 with ELLO Duro ダーーー!!!

オーーー、

これは、

スティックVAPEのiJustシリーズじゃーないですかー!

iJustも今まで各種出ていますが、

今回は、

その超最新モデルになります。

いったい、

どんなiJustになったのでしょうか。

さっそく、

詳細にいってみましょう。



iJust 3 with ELLO Duro

USBケーブル 1

iJust 3 1

ELLO Duro 1

HW-N 0.2ohm Head 1

HW-M 0.15ohm Head 1

サイズ 25 X 136mm

価格 6480円



オーーー、

色合いもデザインも美しいですねー!

カラーは現在、全6色!

スティックタイプにもDazzlingカラーが定着してきました。

そしてー、

最新モデルだけあり、

性能もイイーーー!



まずはー、

内蔵バッテリーがー、

ナント!

3000mAhーーー!!!



つぎにー、

MAX出力がー、

ナント!

80Wーーー!!!



そしてー、

面倒な操作は一切必要ありません。

ワンプッシュのカンタンVAPEーーー!

バッテリー残量は、

4色のLEDで知らせてくれます。



そしてー、

アトマイザー抵抗値範囲が、

0.1Ω~3.0Ωと

なっています。

サブオーーーム!!!



そしてー、

アトマイザーが、

同じくEleaf社の、

26.5mm大口径、

(接地面は25mm、グラスチューブ最大値は28mm)

ELLO Duroアトマイザー!



容量が6.5ml で、

新型のHW-N 0.2ohm Headと

HW-M 0.15ohm Headが付いています。

今回のこの2種類のコイルも、

前回の

iStick Pico S with ELLO VATEと同じ、



ネットタイプ&メッシュタイプコイルーーー!

このコイルは、すごくイイーーー!

従来のコイルよりも、

均等で広範囲に熱が伝わるので、

コットンが格段に焦げずらーーーい!

これにより、

ドライヒットすることも少なく、

今までのコイルより長時間使用することができますよー。

そしてー、

口径よりも中央部を大きくしたグラスチューブにより、

6.5mlの大容量タンクを実現しています。

そして、

モチロン!

トップキャップをスライドして、

簡単にリキッドを上から注入できる、

Top Filling ーーーー!!!!

交換用コイルも発売されています。





イヤーーー、

コレは、

いいスティックVAPEですねー。

スティックVAPEでありながら、

大容量3000mAhバッテリーと

MAX80W出力!

そして、

最新の大容量6.5mlタンクと

ネット&メッシュコイルの

大口径アトマイザー!

最新のVAPE状況が、

ワンプッシュで体験できちゃいますよー!

ひと昔前のスティックVAPEとは、

全くの別物と言ってもいいでしょう。

iJust 3 with ELLO Duroは、

現在、

トップクラスの

スティックVAPEなのだー!





それではー、

Eleaf社のー、

超最新ELLO Duroアトマイザー搭載、

サブオーム・スティックVAPE

iJust 3 with ELLO Duro



もっとカンタンに、

もっと快適に、



もっと爆煙をーーー!!!



Just right VAPE!


【2018/06/04 20:33】 | iJust 3 with ELLO Duro
トラックバック(0) |
今年は、

21700バッテリーを使った、

話題のiStick Pico 21700が、

すでに登場していますがー、



ナント!

早くも、

21700バージョン第2弾の

最新iStick Pico が登場しましたよー!

本日、

紹介するのは、

Eleaf社の

iStick Pico S with ELLO VATE ダーーー!!!

オーーーー、

「S」ですよ! エス!

小型VAPEとしては、

人気・実力NO.1の

iStick Pico!

今度は、

どんな進化を遂げたのか?

それではー、

超最新のiStick Pico

さっそく、

詳細にいってみましょー!



iStick Pico S with ELLO VATE

QC USBケーブル 1

iStick Pico S 1

ELLO VATE 1

HW-N 0.2ohm Head 1

HW-M 0.15ohm Head 1

18650バッテリースリーブ 1

21700バッテリー 1

*ACアダプター 1

*リキッド3ml 5

サイズ 52.5 X 28.5 X 128mm

(*印は、FLAVOR KITCHENさんのオリジナル付属品になります。)

価格 10500円



オーーーー、

これは斬新!

かなりスポーティーなデザインですねー。

それもそのはず、

今回のPicoは、

スポーツカーをコンセプトに

デザインされているのです。

ナルホド、

スポーツカーの「S」だったんですね。

そして、

形も独特で、

スティックタイプを2本並べたような形ですねー。

このスタイルのMODは他にないんじゃないでしょうか。

何と呼んだらいいですかねー。

バッテリーステルスタイプ?

ダブルスティックタイプ?

そしてー、

カラーは6色、

Dazzlingカラーも定番となってきましたよー。



そしてそして、

新しいのは、

見た目だけではないのですよ!



まずはー、

バッテリーがー、

ナント

21700バッテリー使用タイプーーー!!!
(18650バッテリーも使用可能)



つぎにー、

可変電力がー、

ナッ、ナント!

1~100Wーーーー!!!



そしてー、

設定可能温度がー、

100-315℃(200-600℉)ーーー!



そしてー、

MODサイド部にあるディスプレイでは、

電力値、電圧値、

アトマイザー抵抗値、バッテリー残量他、

そして、温度が、

表示されます。

TC(Ni・Ti・SS・TCR)ーーー!!!

設定選択画面は、

最近増えてきた、

アイコン表示---!



そしてー、

アトマイザー抵抗値範囲が、

0.05Ω~1.5Ω(TC mode)、

0.1Ω~3.0Ω(VW mode)と

なっています。

サブオーーーム!!!



そしてー、

アトマイザーが、

同じくEleaf社の、

26.5mm大口径、

(グラスチューブ最大値は28mm)

ELLO VATEアトマイザー!



容量が6.5ml で、

新型のHW-N 0.2ohm Headと

HW-M 0.15ohm Headが付いています。

今回のこの2種類のコイル、

今までのコイルとは全く違います。

現在、他メーカーでも使用されてきていますが、

ナント!

ネットタイプとメッシュタイプのコイルなんです!

このコイルは、すごくイイですよー!

何がいいのかと言うと、

コットンが焦げずらいんです!

従来のコイルよりも、

均等で広範囲に熱が伝わるので、

コットンが格段に焦げずらくなっているんですねー。

これにより、

ドライヒットすることも少なく、

今までのコイルより長時間使用することができますよー。

そしてー、

アノTFV12 Prince と同じ、

口径よりも中央部を大きくしたグラスチューブにより、

6.5mlの大容量タンクを実現しています。

そしてー、

ドリップチップは、

今年流行のコブラデザインーではなく、

Honeycomb(ハチの巣)デザイーーーン!

呼び名は違いますが、

今年のVAPEは、

とにかくこの柄が使われています。

そして、

モチロン!

トップキャップをスライドして、

簡単にリキッドを上から注入できる、

Top Filling ーーーー!!!!



また、

交換用の21700バッテリーや、



アトマイザーは別な物を使いたいという方には、

すでにMODのみでも販売開始されています。





そしてー、

MODの内側に

LEDランプがあり、

7色に光るーーー!

これ、ちょうどバッテリーとの隙間を

照らすので絶妙な光となります。



そしてー、

従来のVAPEより短い時間で充電できる、

クイックチャーーーージ!!!



最後にー、

USBケーブルからは、

ファームウェアの

アップグレードが可能---!




イヤーーーー、

今回のiStick Pico S は、

スゴイですねー。

初代のPicoが登場してから、



その後、数多くのPicoが登場してきましたが、

これほど激変したPicoは初めてですよ。

完全なフルモデルチェンジ。

もしくは、

新たなPico Sシリーズとして枝分かれしていくのかもしれません。

今回の

iStick Pico S

デザインやスタイルも

モチロン、スゴイんですが、

一番の注目は、

ELLO VATE アトマイザーでしょう。

非常に優れた性能の

ネットタイプとメッシュタイプのコイルは、

次世代コイルとして、

今後、広まっていくのは間違いないでしょう。

そして、

iStick Pico S with ELLO VATEは、

21700小型VAPEとしては、

初めてネット&メッシュコイルを採用した、

世界初のVAPEとなります。








それではー、

Eleaf社のー、

超最新、

21700小型パワーTC-VAPE

iStick Pico S with ELLO VATE



もう、小型VAPEがパワー不足とか、



容量不足といった時代は終わった。



誰もが小型VAPEで爆煙を快適に楽しめる時代!



これがー、



新たなPico スタイル!



2018年、Pico S スタイルだーーー!!!


【2018/05/28 22:06】 | iStick Pico S with ELLO VATE
トラックバック(0) |