話題の電子タバコ・VAPE最新情報を最速で公開しています。
さーーー、

今年の夏は特に暑いゾーーー!

と言うわけで、

夏の暑さもピーク!

そしてー、

パワーVAPEもー、

ピーーーーーーーーーーーク!

本日、

紹介するVAPEはー、

SMOK社のー、

GX350 KIT ダーーーー!!!!

ウォーーーー!

いよいよ、

ここまで来ましたよー!

少し前に、

WISMEC社の

Reuleaux RX300を紹介しましたが、



今回は、

そのMAX300Wを超えてしまったのですよ。

それでは、

いったい、

どんなVAPEなんでしょうか。

さっそく、

詳細にいってみましょう。



GX350 KIT

USB アップグレードケーブル 1

GX350 本体 1

TFV8 Tank 1

V8-T8 Octuple Coil Head(0.15Ω) 1

V8-Q4 Quadruple Coil Head(0.15Ω) 1

価格 17000円



ウォーーーー!

カッコイイーーーー!

パワーVAPEは、

通常、ゴツイ感じの物が多いんですが、

シャープなデザインとオシャレなカラーで、

バッチリ、キマッテますねー。



まずはー、

バッテリーがー、

18650バッテリー4本使用タイプー!!!!



つぎにー、

いきますよー、

可変電力がー、

ナッ、ナント!

6W~350Wーーーー!!!

ナニーーー!

現在、

当ブログ紹介済VAPEの中で、

NO.1 出力です!



そしてー、

設定可能温度がー、

100-315℃(200-600℉)ーーー!



そしてー、

バッテリー上部にあるディスプレイでは、

電力値、電圧値、

アトマイザー抵抗値、バッテリー残量他、

そして、そして、温度が、

表示されます。

TC(Ni・Ti・SS・TCR)ーーー!!!

パワーボタンは、



ALIENやAL85などでお馴染みのグリップタイプー!



そしてー、

アトマイザー抵抗値範囲が、

0.06Ω~3.0Ω(TC mode)、

0.1Ω~3.0Ω(VW mode)と

なっています。

サブオーーーム!!!



そしてー、

アトマイザーが、

TFV8 Tank----!!!!

最近のSMOK社のKITは、

ほとんどTFV8 BABYでしたが、

今回、初めてKITとして、

TFV8が使用されています。

容量が、

5.5~6.0mlで、

0.15Ωの、

Octuple Coil Headと、

Quadruple Coil Headが付いています。

直径24.5mmの大口径・高出力対応アトマイザーです。

そしてモチロン、

リキッドは上から注入できる、

スライド式のー、

Top Filling ーーーー!!!!



交換用コイル、



バッテリーと充電器も各種販売されています。





最後にー、

USBケーブルからは、

ファームウェアの

アップグレードが可能---!



イヤーーー、

スゴイVAPE出してくれましたなー。

私は、

WISMEC社Reuleaux RX300の

MAX300Wが出た時、

もう、これ以上の出力は、

登場しないだろうと思っていたんですが、

さすがは、

パワーVAPEメーカーの

SMOK社さん、

出力NO.1の座は譲れません!



最近は、

非常にパワーVAPEの数が、

増えてきていますが、

一番、種類の多い

ミドルクラス(MAX40~85W)の出力があれば、

十分、爆煙を楽しめます。

そして、

パワークラス(100~200W)は、

ミドルクラスの煙量じゃ満足出来ないひと用、

超爆煙で18650バッテリーも2本以上使用します。

そして、

ハイパワークラス(200W~300W)は超超爆煙、

クラウドチェイサーやVAPEトリックを楽しむなら、

このぐらいあった方がいいかもしれません。

そして、

今回の

GX350 KIT(MAX350W)は、

これらの出力を全て超越した、

モンスタークラス!

そうです、

紛れもない、

モンスターVAPEなのであります!!!





それではー、

SMOK社の、

最高出力NO.1

最新パワーTC-VAPE

GX350 KIT



これが、現在のVAPEの頂点だ!



この夏、あなたは、



無敵になる!

スポンサーサイト

【2017/07/20 23:22】 | GX350 KIT
トラックバック(0) |
さーーー、

全国的に暑くなってきましたねー!

ではー、

真夏の夜も楽しんでもらいましょー!

今宵、紹介するVAPEはー、

SIGELEI 社のー、

KAOS SPECTRUMダーーー!

おーーー、

SIGELEI 社のVAPEを紹介するのは、

久し振りですねー。

いったい、

どんなVAPEなんでしょうか。

さっそく、

詳細にいってみましょう。



KAOS SPECTRUM

USBケーブル 1

KAOS SPECTRUM本体 1

サイズ 88 X 45 X 30mm

価格 8980円



オーーー、

これは、

イルミネーショーーーン!!!

スティックタイプでは、

eGo AIOなどが、

イルミネーション機能付きで出ていますが、



BOXタイプで

イルミネーション機能付きのVAPEは、

今回が初の紹介となります。



まずはー、

バッテリーがー、

18650バッテリー2本使用タイプー!!



つぎにー、

可変電力がー、

ナント!

10W~230Wーーーー!!!

オーーー、

これは、

当ブログ紹介済VAPEの中で、

NO. 2 の出力になります!



そしてー、

設定可能温度がー、

100-315℃(200-570℉)ーーー!



そしてー、

バッテリーセンター部にあるディスプレイでは、

電力値、電圧値、

アトマイザー抵抗値、バッテリー残量他、

そして、温度が、

表示されます。

TC(Ni・Ti・SS・TCR)ーーー!!!

さらにー、

ディスプレイがー、

カラースクリーーーン!

これは、きれいで見やすーーい!



そしてー、

アトマイザー抵抗値範囲が、

0.1Ω~3.0Ωと

なっています。

サブオーーーム!!!



そしてー、

今回は、アトマイザーが

別売りとなっていますが、

230WのパワーVAPEなので、

RDA、RDTA、RTA、

どのタイプのアトマイザーでもよろしいでしょう。

中でも一番扱いやすいRTAの

オススメは、

SMOK社のTFV8(直径24.5mm)、



最近では、

Joyetech社のProCore Aries(直径25mm)、



どちらも、

大口径の高出力対応アトマイザーです。



最後にー、

USBケーブルからは、

ファームウェアの

アップグレードが可能---!



イヤーーー、

KAOS SPECTRUM

夏の夜にピッタリのVAPEですねー。

しかも、

ポップなデザインとは裏腹に、

MAX230WのパワーVAPEなので、

誰でも超爆煙が楽しめますよー!





それではー、

SIGELEI 社のー

LED STRIP & TFT COLOR SCREEN

MAX230W・パワーTC-VAPE

KAOS SPECTRUM



闇夜を照らせ!

あなたの光が、世界を変える!


【2017/07/09 22:52】 | KAOS SPECTRUM
トラックバック(0) |
さーーー、

2017年、

折り返し地点までやってまいりましたよー!

そしてー、

後半の一発目を飾ってくれるのはー、

コレだーーーー!

ついに、

出ましたーーー、

Eleaf社のー、

iStick Pico 25 with ELLO----!!!!

オーーーー、

今年も大人気の

iStick Pico ですがー、

ついについに、

フルモデルチェンジとなりましたー!

今までもPicoシリーズは、

いろいろと出てましたが、

初代 iStick Pico の

フルモデルチェンジというのは、

今回が初となります。

二代目となる新しい「Pico」!

そして、今話題の「25」!

いったい、

どんなVAPEなんでしょうか。

さっそく、

詳細にいってみましょう。



iStick Pico 25 with ELLO

QC USBケーブル 1

iStick Pico 25 本体 1

ELLOアトマイザー 1

HW1 Single-Cylinder 0.2ohm Head 1

HW2 Dual-Cylinder 0.3ohm Head 1

4ml 用ガラスチューブ 1

4ml 用エクステンドパイプ 1

*18650バッテリー 1

サイズ 25 X 48 X 104mm

(*印は、コモンウェルスさんのオリジナル付属品になります。 )

価格 8800円



オーーー、

Picoスタイル!

やっぱり、イイですねー。

しっかり継承されていますよ!

そして、

前に紹介しました、

iKonn Total もそうでしたが、



今年のEleaf社の新作には、

この「leaf」デザインが採用されています。

自然との融合、

「和みデザイン」が、いー感じです。

そして、

気になる中身は、

いったい、

どう変わったのでしょうか!



まずはー、

バッテリーがー、

18650バッテリー使用タイプー!!



つぎにー、

可変電力がー、

ナント!

1W~85Wーーーー!!!



そしてー、

設定可能温度がー、

100-315℃(200-600℉)ーーー!



そしてー、

バッテリーサイド部にあるディスプレイでは、

電力値、電圧値、

アトマイザー抵抗値、バッテリー残量他、

そして、そして、温度が、

表示されます。

TC(Ni・Ti・SS・TCR)ーーー!!!

ディスプレイとパワーボタンが大きくなり、

より操作がしやすくなっています。



そしてー、

アトマイザー抵抗値範囲が、

0.05Ω~1.5Ω(TC mode)、

0.1Ω~3.5Ω(VW mode)と

なっています。

サブオーーーム!!!



そしてー、

アトマイザーが、

同じくEleaf社の最新、

25mm大口径、

ELLO アトマイザー!

容量が2ml (4mlに変更可能)で、

0.2Ωと0.3Ωの

最新コイルヘッドが付いています。

そして、

こちらも最新、

フタをスライドして、

簡単にリキッドを注入できる、

Top Filling ーーーー!!!!

交換用コイルも発売されています。





そしてー、

今回のiStick Pico 25 もー、

QC(クイック・チャージ)システムにより、

従来のVAPEより短い時間で充電できます。



最後にー、

USBケーブルからは、

ファームウェアの

アップグレードが可能---!




イヤーーーー、

Eleaf社さん、やってくれましたなー!

まだ、

初代iStick Pico の人気が冷めやらぬうちに



NEWモデルを出してくれましたよー!

今回のNEW 「Pico」

ここまでの説明で、

だいたい凄さが分かってもらえたかと思いますが、

現在、

このクラス(18650バッテリー1本使用タイプ)で、

最高出力85Wを出せるのは、

SMOK社のAL85

(アトマイザー口径22mm)



そして、

大口径25mmのアトマイザーを

採用しているのは、

Joyetech社の

eVic Primo Mini (MAX80W)になります。



そして、

最高出力85Wと

大口径25mmアトマイザーの

両方を兼ね備えているのが、

今回の

iStick Pico 25 なのです!



つまり、

iStick Pico 25 with ELLOは、

現在、

世界最強の小型VAPEなのです!!





それではー、

Eleaf 社の

NEW iStick Pico

iStick Pico 25 with ELLO



昨年は最高!



今年も最高!



新たな「Pico 25」ブームは、



もう、始まっている!


【2017/07/02 23:10】 | iStick Pico 25 with ELLO
トラックバック(0) |
パワーVAPEが、

盛り上がってきてますねー!

ではー、

そろそろ、

こちらを紹介してもいいかなー?

「いいともー!」

おーーー、

みなさんの歓声が聞こえてきましたので、

じゃあ、いっちゃいましょー。

まずはー、

現在、当ブログ紹介済の

最大出力NO.1パワー VAPEは、

WISMEC社のPREDATOR 228 と、



前回、紹介しました、

Joyetech社のCUBOID TAP で、



MAX228W となります。

そしてー、

現在、18650バッテリー

3本使用タイプのパワーVAPEが、

WISMEC社の

Reuleaux シリーズと、



Joyetech社の

CUBOID 200 となります。



ではー、

これらを踏まえてー、

本日、

紹介するVAPEはー、

WISMEC社のー、

Reuleaux RX300 ダーーーー!!!!

オーーーー、

これは、

Reuleaux シリーズじゃないですかー!

しかも、

「RX300」

これは、

もしかして ・ ・ ・

それではー、

いったい、

どんな、

Reuleauxなんでしょうか。

さっそく、

詳細にいってみましょう。



Reuleaux RX300

QC USBケーブル 1

Reuleaux RX300 本体 1

価格 9500円 



おーーー、

これは、

今までのReuleauxよりも、

重量感が増してますねー。

ここまで、

重量感が増してると言うことはー、

そうです、

そーなんです!



まずはー、

バッテリーがー、

ナッ、ナント!!

18650バッテリー4本使用タイプー!!

ナニーーー!

4本使用は、初登場となります。

(バッテリー別売り)





つぎにー、

可変電力がー、

ナッ、ナント!

1W~300Wーーーー!!!

ナニーーー!

現在、

当ブログ紹介済VAPEの中で、

NO.1 出力です!



そしてー、

設定可能温度がー、

100-315℃(200-600℉)ーーー!



そしてー、

バッテリーサイド部にあるディスプレイでは、

電力値、電圧値、

アトマイザー抵抗値、バッテリー残量他、

そして、そして、温度が、

表示されます。

TC(Ni・Ti・SS・TCR)ーーー!!!



そしてー、

アトマイザー抵抗値範囲が、

0.05Ω~1.5Ω(TC mode)、

0.1Ω~3.5Ω(VW mode)と

なっています。

サブオーーーム!!!



そしてー、

アトマイザーが、

別売りになりますが、

同じWISMEC社で揃えるなら

REUX アトマイザーがオススメ。

容量6ml で、

0.15ohm のTriple Headと、

0.5ohm のCeramic Headが付いています。

直径25mmの大口径・高出力対応アトマイザーです。

そしてモチロン、

リキッドは上から注入できる、

Top Filling ーーーー!!!!





そしてー、

今回のReuleaux RX300もー、

QC(クイック・チャージ)システムにより、

従来のVAPEより短い時間で充電できます。

また、

今回は4本の充電になるので、

充電器を使用した方が、便利かもしれません。





最後にー、

USBケーブルからは、

ファームウェアの

アップグレードが可能---!



いやーーー、

ついに、

ここまで来ましたかー。

2014年、

ICE VAPE、eGo-CE4を皮切りに

VAPEの紹介をスタートしてきましたが、

わずか3年で、

ここまで来ちゃいましたよー。

Reuleaux RX300 は、

現在、

バッテリー容量、最高出力ともに、

NO.1のパワーVAPE(MOD)なのであります!

そしてー、

300W出力のVAPEが、

出たからと言って、

まだまだ終わりじゃありませんよー!

パワーVAPEはモチロンのこと、

各メーカー、

各グレードのVAPEが、

今なお進化し続けているのです!

2017年後半も

VAPEから目が離せませんよー!





それではー、

WISMEC社の

MAX300W!!!

ハイパワーTC-VAPE

Reuleaux RX300



もう、後戻りは出来ない!

全ての人にもっともっと、

MAXパワーを!!!


【2017/06/24 22:50】 | Reuleaux RX300
トラックバック(0) |