FC2ブログ
話題の電子タバコ・VAPE最新情報を最速で公開しています。
2015年の

暑い暑い夏は、

まだまだ終わりませんよー!

というわけで、

再び、

アツ~イ、

VAPE最新情報を

お届けしていきましょう。

本日、紹介するVAPEはー、

Eleaf社のー、

i Stick TC40W ダーーー!

オーーー、

これは、

コンパクトなサブオームVAPEとして

大人気のー、

Eleaf iStick シリーズじゃーないですかー!

しかもー、「TC」!

これは、もしや・ ・ ・

それではー、

さっそく、

詳細にいってみましょう。



i Stick TC40W

USB充電ケーブル 1

2600mAhバッテリー 1

eGoコネクターアダプター 1

サイズ 36.2mm x 22.3mm x 77.3mm

価格 6480円





おーー、

i Stickのデザインは、やっぱりシンプルで

イイですねー。

年齢性別問わず誰でも使えそうです。



まずはー、

バッテリー容量がー、

2600mAhーーー!!!



つぎにー、

可変電力がー、

1W~40W---!!!



そしてー、

バッテリーサイド部にあるディスプレイでは、

電力値、電圧値、

アトマイザー抵抗値、バッテリー残量、

そして、そして、

温度が表示されます。

ナニーーー、

これは、もしや・ ・ ・

「TC」!?



そしてー、

モチロン、

サブオーーーム!

推奨アトマイザー抵抗値が、

0.05Ω~1.0Ω(TC mode)、

0.15Ω~3.5Ω(VW mode)と

なっています。

「TC」!?



なにやら、

「TC」の文字が、飛び交っていますが、



キターーーー!!!!

「Temperature Control」

「温度制御」ーーーー!!!!

スイマセン、

eVic VT と X Pro M80 PLUS の時は、

軽く流していたんですが、

どうやら、

サブオームに続いて、

温度制御が、

VAPEの最新トレンドとなってきた模様です!

温度制御になると

何がいいのかと簡単に言いますと、

コイル部分のリアルな温度を一定に保つことによって、

電力消費を最小限にし、リキッドの消費量を安定させるのです。

つまりー、

超爆煙なのにー、

エコなんです!



そして、

その温度管理機能を使うために

欠かせないのが、

ニッケルコイルもしくはチタンコイルです。

このコイルでないと

温度管理機能は、使えません。

でー、

ニッケルのNi200コイルを出してる

アトマイザーが、

コチラ、

SMOK社のVCT A1と



Kangerteck社のSUBTANKシリーズです。



まだ、温度管理自体が新しい機能なので、

Ni200コイルを出しているアトマイザーは、

少ないですが、今後、温度管理機能の付いた

バッテリーが増えてくるようであれば、

Ni200コイルのアトマイザーも

当然、増えてくることでしょう。



イヤー、

今までは、

「サブオーーーム!」とだけ叫んでいたんですが、

これからは、

「温度制ーーーー御!」と

こちらも叫んでいかねばならないようですね。





「サブオーム&TC」



「超爆煙&エコ」





2015年後半、



これが、



新しいVAPEのトレンド!



世界最先端のVAPEスタイルだ!



iStick TC40W


スポンサーサイト

【2015/08/06 22:56】 | i Stick TC40W
トラックバック(0) |


-
初めまして
先日のこのレビューをみてこの商品を購入しました。
外国の方がすごい煙でぶわぁって輪っかを作る姿みて電子タバコを買ったのも理由なんですが、爆煙といわれる煙をだすためにはこの商品以外になにか買うべきですか?
よかったら教えてください


-
このレビューをみて商品を購入しました!
爆煙に憧れているんですが、これ以外に購入すべきものありますか??

Re: タイトルなし
newdayforyou
iStick TC40W、いいVAPEですよねー。
MAX40W出せるアトマイザーを使用しているのであれば、
一応、それが40W VAPEの限界なんですが、
アトマイザー性能でも煙の出方が違ってきます。
現在、優秀と思われるアトマイザーは、
kangertech社のSUBTANKシリーズと、
SMOK社のTFV4です。
また、海外の方が物凄い煙を出しているのを
私も見たことがありますが、
あれは、100Wオーバーバッテリーと
RDA(リビルダブルアトマイザー)の組み合わせの物が多いですね。
RDAに付いては、もっと一般的になってくれば、
紹介するかもしれません。

コメントを閉じる▲