FC2ブログ
話題の電子タバコ・VAPE最新情報を最速で公開しています。
HAPPY NEW VAPE YEAR 2016!



みなさん、あけまして おめでとうございます!



さーー、

2016年が始まりましたねー!

今年も、

ハリキッテまいりましょー!

昨年のVAPEランキングは、

楽しんでいただけたでしょうか。

NO.1が「SUBOX Mini」だったというのも、

多くの人に納得していただけたかと思います。


しか~し、


「SUBOX Mini」に、TC機能が付いていればな~。

「SUBOX Mini」に、もう少し高級感があればな~。

と思っていた方もいたんじゃないでしょうか。

私も少し思っていましたらー、

出たーーー!!!

1年の過ぎ去るスピードが早いということはー、

想像が実現するスピードも上がってるー!

超早っ!

それでは、

2016年のスタートを飾るVAPEはー、

Kangertech社のー、

KBOX Mini Platinum だーーー!

オーーーー!!!

最新のSUBOXだー、

と思ったら、

んっ、

KBOX??

それでは、

さっそく、

詳細にいってみましょう。



KBOX Mini Platinum

KBOX Mini Platinum 本体 1

価格 6980円



おーーー、

これは、高級感バッチリの、

ステンレススチール仕様じゃないですかー!

スポーティーなSUBOXもいいですが、

このSUBOXイイですねー。



今回は、本体のみの販売となっています。

まずはー、

バッテリーが、

18650バッテリー使用タイプー!



つぎにー、

可変電力がー、

7W~60Wーーーー!!!!



そしてー、

バッテリーサイド部にあるディスプレイでは、

電力値、電圧値、

アトマイザー抵抗値、バッテリー残量、

そして、そして、

温度が、

表示されます。

オーーー、

ついに、

SUBOX Miniにも「TC機能」が、付いたーーー!!!



そして、

推奨アトマイザー抵抗値が、

0.1Ω以上、

オーーー、

サブオーーーム!!!

モチロン、

サブオーム仕様です。



いやー、

イイですねー、

初代SUBOX Miniとの違いは、

50Wから60Wに出力アップ、

TC機能の追加、

それに伴って、

対応抵抗値も0.1Ωのコイルから

使用できるようになっています。



さてー、

ひとつ謎なのが、

今回、

なぜ、「SUBOX Mini」ではなく「KBOX Mini」なのか?

ここからは、

全て、私の推測ですが、

おそらく、

SUBOX Miniも本当は、

初代KBOXのシリーズとして



KBOX Miniの名前で販売するつもりだったのでしょう。

その証拠にSUBOX Miniのボディーには、

KBOX Miniの刻印が、入っています。

そして、日本のVAPEの盛り上がりを見て、

急遽、日本向けの名前、

「吸うBOX」、「SUBOX」として販売された。

以降、SUBOXもKangertech社の名前も広く浸透されたので、

今回は、本来のKBOXシリーズにもどしたというわけです。

信じるか、信じないかは、アナタしだいです!

いやー、

もし、これが本当だったら、

日本のために名前を変えてくれてたなんて、

ありがたいですねー。



それではー、

Kangertech社の、

最新60W・TC-VAPE

KBOX Mini Platinum



世界は今、爆煙から、



Cloud(雲)の時代へ!



2016年も楽しんでいきましょー!
スポンサーサイト

【2016/01/02 22:05】 | KBOX Mini Platinum
トラックバック(0) |