FC2ブログ
話題の電子タバコ・VAPE最新情報を最速で公開しています。
最近、TaEco情報が続いてましたが、

あの、DTもついに動き出しました。

DTと言えば、

2ピース、ターボフィルターの先駆者。

そして、チャージャー付きケースを

出したのもDTが最初になります。

しかし、吸引回数1000回のTaEcoギガ、

チャージャー小型化のTaEcoプレミアムと

どちらもTaEcoに追い越された感があります。

そこで、

負けてられませーん!

というわけで、

DTが、また凄いの出してきました。

あっ、

ちょっと、その前に

DTターボのお得な特別限定セットが出ているので

こちらを先に紹介しておきましょう。

詳細は、

AC&USB 2way充電方式

バッテリー1本

ターボフィルター10個

価格5000円



おーーー、

2ピースタイプのフィルターは

単価が高いですから、

フィルターが10個も付いて

この価格は、ズバリ安いです!



それでは、お待たせしました、

今日の本題にいきましょう。

電子タバコをすでに吸ったことのある

みなさん、

電子タバコって、本物のタバコより

少し吸う力が必要だと思いませんか?

私も何回か吸っている時に感じたんですが、

まあ、これはしょうがないのかなと・・・

しかーし、

電子タバコの進化は早いです。

この不満を解消する商品が早くも出てきました。

その名も

DTターボシリーズ専用

スイッチバッテリーです!



オーーー、

ナント、

バッテリーにその名のとおり

スイッチが付いています!

このスイッチ、押している間は

自動的に煙を出してくれるので、

これなら、あまり吸う力が必要ないですね。

多分、本物のタバコを吸う力と変わりないかと思います。

またひとつ、

本物のタバコに近づいたと言うことですね。

そして、サイズ、吸引回数、充電時間は、

DTターボプレミアムと同じ、

価格も普通の予備バッテリーと同じ

7000円なので、

DTターボシリーズの予備バッテリーが欲しいと思っている方は、

今回のスイッチバッテリーをオススメします。



バッテリーは、

今まで、小型化、スリム、カラー、デコと

見栄えに関する物しか無かったですね。

私もこれ以上やりようが無いと思ってたんですが、

さすが、DT

またまた、先陣を切ってくれました。

というわけで、

今回のスイッチバッテリーは、

日本初の自動吸引機能が付いた

現在、最先端の電子タバコバッテリーになります!







おー、しかも「イチロー」じゃないですか。




あっ、














電子タバコ「DT ターボ」シリーズ専用 スイッチバッテリー
違いました。
スポンサーサイト

【2010/07/03 21:48】 | DTターボ スイッチバッテリー
トラックバック(0) |