FC2ブログ
話題の電子タバコ・VAPE最新情報を最速で公開しています。
「あ~~、

GW、もう終わってしまった~~」

なーんて事、

まさか今年も言ってるんじゃないでしょうねー。

「GWよ、ありがとー!

これから、楽しい夏が始まっていくのだー!」

さー、

夏に向かって、

さらに、

パワーを上げていきましょー!

と言うわけで、

本日、

紹介するVAPEは、

Joyetech社のー、

CUBOID 200 ダーーー!

オーーー、

これは、

以前、紹介したCUBOIDの



ニュータイプのようですね。

いったい、

どんなVAPEなんでしょうか。

さっそく、

詳細にいってみましょう。



CUBOID 200

USBケーブル 1

CUBOID 200 本体 1

価格 7980円



おーーー、

これは、

初代CUBOIDとガラリと変わりましたねー。

まるで、

シガレットケースのような、

超シンプルなデザイン、

実に美しいです。



まずはー、

バッテリーがー、

ナント!

18650バッテリー3本使用タイプー!!!

オーーー、

3本使用タイプは、

最近だと、

WISMEC社の

Reuleauxシリーズが、

有名ですが、

まだ、数少ないVAPEタイプです。





つぎにー、

可変電力がー、

1W~200Wーーー!!!



そしてー、

バッテリー上部にあるディスプレイでは、

電力値、電圧値、

アトマイザー抵抗値、バッテリー残量他、

そして、

温度が、

表示されます。

TC(Ni・Ti・SS・TCR対応)ーーー!!!

そして、

アップ・ダウンボタンも上部に配置されているので、

非常にスッキリしたデザインです。



そして、

推奨アトマイザー抵抗値が、

VWモード 0.1Ω~3.5Ω

VTモード 0.05Ω~1.5Ω

オーーー、

サブオーーーム!!!



そしてー、

アトマイザーが別売りになりますが、

同じメーカーのタンク式なら、

Joyetech社の

UNIMAX 22 アトマイザーか、



ULTIMOアトマイザーが、オススメです。



今回のCUBOID 200 は、

幅が22mmなので、

直径22mmのアトマイザーで、

ジャストフィットします。



最後にー、

USBケーブルからは、

ファームウェアの

アップグレードが可能---!



イヤーーー、

CUBOID 200 イイですねー。

見た目は、

超シンプルですが、

中身は、

WISMEC社の

Reuleaux と同レベルの、

パワフルVAPE!

今年は、

非常にパワーVAPEの動きが、

活発になってきていますが、

出力と容量というのは、

切っても切り離せません。

なのでー、

まだ、出力が上がっていくようなら、

18650バッテリー3本以上使用のVAPEも、

出てくるかもしれません。

いや、間違いなく出てくることでしょう。

実は、もう・・・





それではー、

Joyetech社のー、

18650バッテリー3本使用、

パワフルTC-VAPE

CUBOID 200



大出力&大容量で、



長時間&超爆煙!

スポンサーサイト

【2017/05/08 23:28】 | CUBOID 200
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック